小木 美恵子


教授・博士(医学)

小木 美恵子

KOGI, MIEKO
最終更新日 2016/04/15

神奈川県追浜高校出身

■略歴
横浜国立大学教育学部(生物)卒。同大学大学院教育学研究科修士課程生命科学修了。新技術事業団(ERATO)池田ゲノム動態プロジェクト研究員。国立衛生試験所(現 国立医薬品食品衛生研究所)生物薬品部科学技術庁特別支援研究員。大塚製薬(株)ライフサイエンス事業部(大塚東京アッセイ研究所・染色体検査室室長)を経て、2005年本学教授就任。

■専門分野
専門:細胞生物学、細胞遺伝学、分子遺伝学
論文・著書:A Novel Tandem Repeat Sequence Located on Human chromosome 4P.
遺伝子治療・診断の最先端技術と新しい医療品・診断薬の開発

■横顔
ERATOや国立衛研、大塚製薬と様々な現場を経験してきました。遺伝子技術を応用した地域密着型の研究をしたいと思っています。高校時代はソフトボール、大学時代は山登りの毎日で植生調査や植物採集といったフィールドワークを楽しんでいました。その後ヒトゲノムプロジェクトに参加し、現在に至っています。

■趣味
ガーデニング、山歩き、映画をみること

■近況
温暖な気候の神奈川県横須賀市生まれです。日本海側での生活、特に雪に驚いていますが、加賀特産の野菜や日本海ならではの種類の魚を楽しんでいます。