広井 王子


客員教授

広井 王子

HIROI, OHJI
最終更新日 2018/02/08

東京都立教高校出身

■略歴
立教大学法学部中退。1984年、現(株)レッド・エンタテインメントの前身(有)レッドカンパニーを創業。代表取締役社長、代表取締役会長を歴任。2011〜15年ネクスト・メディア・アニメーション(台湾)のCCOをつとめた。現在、(株)オフィス・ヒロイ代表取締役。2004年本学客員教授就任。

■専門分野
専門:ゲームの企画・プロデュース、漫画原作、TVアニメ企画の他、小説・作詞・フォトエッセイ・舞台演出、そしてラジオパーソナリティなどもこなすマルチクリエイター。
論文・著書:代表作にTVゲーム「サクラ大戦」(セガ)シリーズ、「天外魔境」(ハドソン)シリーズ、他。著書に小説「グッドタイムズバッドタイムズ」(角川書店2001年)、「蜃気楼帝国」(ジャイプ2004年)、漫画「烏丸響子の事件簿」(幻冬舎コミックス)他。舞台「いとしの儚」(総合プロデューサー/2007年)、「AKB歌劇団『∞・Infinity』」(構成・台本・演出/2009年)、「タップ★ジゴロ」(博品館プロデュース/脚本/2010年)。TVドラマ「コード・ネーム・ミラージュ」(原作/2017年4月期放送)、SNG「ソラとウミのアイダ」(企画原作プロデュース/2017年9月より配信)他多数。