出原 立子

情報フロンティア系副主任
システム設計工学専攻主任

教授・博士(芸術工学)

出原 立子

IZUHARA, RITSUKO
最終更新日 2017/04/03

北海道旭川北高校出身

■略歴
東海大学理学部情報数理学科卒。武蔵野美術大学大学院造形研究科基礎デザイン学コース修士課程修了。神戸芸術工科大学視覚情報デザイン学科助手。神戸芸術工科大学大学院芸術工学研究科博士課程修了。2004年本学講師就任。准教授を経て、2015年現職。

■専門分野
専門:視覚情報デザイン、図的表現、CG
論文・著書:三浦梅園「玄語図」の形成原理と図言語体系に関する研究他。
受賞:The Best Presentation Award at the Second “Katachi U Symmetry”Symposium

■横顔
CGなど新しい表現方法を探求すると共に、日本やアジアの古き視覚文化についても探求している。特に、江戸文化に興味をもち、古き良き文化を今に活かしていきたいと考えている。

■趣味
読書、音楽鑑賞(Jazz、Classic、その他様々)、映画鑑賞、旅行、ウォーキング。

■近況
学生と共に、研究・制作に没頭する喜びを分かち合いたいと思っています。