土屋 明徳


教授

土屋 明徳

TSUCHIYA, AKINORI
最終更新日 2016/04/15

長野県上田高校出身

■略歴
信州大学工学部機械工学科卒。トヨタ自動車工業(株)入社。自動車の性能・信頼性向上、全社品質方針展開、海外合弁会社立上げ、全社CS向上活動、全社品質マネジメントシステム整備などに従事。品質保証部企画室長、品質保証部主査を経て、2004年本学教授就任。

■専門分野
専門:品質マネジメントシステム、TQM、品質管理
受賞:日本機械学会畠山賞
その他専門情報: 上級教育士(工学・技術 972)
ISO9001主任審査員(A03110)
ISO14001主任審査員(A13187)
消費生活アドバイザー(182-1097-1)

■横顔
企業生活37年間、一貫して車の品質保証活動に従事。企業経営は品質経営、と頑なに信じており、品質マネジメントシステムに関して、社会に羽ばたいて行く学生の伝道師たらんと考えています。理屈好きの信州人の気質が多分にありながら、現状是認、安易な妥協など、相反する気質の持ち主でもあります。

■趣味
ウォーキング、山歩き、古跡巡り、街の散策、雑読

■近況
歴史の街金沢、そして学生・教員・職員の活力みなぎる金沢工大で新たな生活を開始して11年が経過しました。今年も又、講義用の資料作りと準備で明け暮れた一年でしたが、学生諸君との交流で増々精気が高まっています。数年前からウォーキング、県内各地の旧跡巡り、そして童謡唱歌に新たな楽しみを見出しています。