岡本 延美


教授・工学修士

岡本 延美

OKAMOTO, NOBUMI
最終更新日 2016/04/15

和歌山県桐蔭高校出身

■略歴
大阪大学工学部精密工学科卒。同大学工学研究科修士課程(精密工学)修了。ソニー入社。入社直後にMITに留学。マイクロコンピュータの基礎を学ぶ。帰国後一貫して基幹商品の生産システムの開発に携わってきました。この間、シンガポール関連工場に責任者で赴任。現地エンジニアの育成に尽力。その他、中国、国内関連工場等への生産技術展開プロジェクトマネージャを経験。2003年本学教授就任。

■専門分野
専門:メカトロニクス、制御技術、生産技術
技術者導入教育
論文・著書:数値制御装置による円筒状加工物の温度制御
その他専門情報: 上級教育士(日本工学教育協会)

■横顔
ソニーに入社後、新商品向けの生産システムの開発を経験。その技術の関連工場への導入を通じて、新しいことに挑戦する喜びと苦しみ、プロジェクトメンバーと協同でシステムを立ち上げる喜びを感じてきました。明るく、前向きにをモットーに、学生諸君にはこのような物づくりの楽しさや喜びを伝えられたらと思っています。

■趣味
趣味と言えるかどうか、今は体力づくりを兼ねて週末には自宅周辺のウオーキング(1万歩目標)に励んでいます。また、かつては社内でチームを作り野球をやっていましたが、今はテレビ観戦が主体。

■近況
世の中が大きく変化している今、政治・経済の動き・少子高齢化問題・技術開発動向・雇用情勢等社会の動きが非常に気になっています。今程日本の進むべき方向を考える重要な時期はないのではないかと感じています。これらの点については「技術者と社会」や「修学基礎」の授業で学生諸君にも伝えていきたいと思っています。