アレック・マランツ


客員教授・Ph.D.

アレック・マランツ

ALEC MARANTZ
最終更新日 2014/03/29

米国出身

■略歴
オーバリン大学(言語心理学)卒。マサチューセッツ工科大学大学院(言語学)博士課程修了。ノースカロライナ大学言語学科助教授、マサチューセッツ工科大学(言語学)準教授、教授を経て、現在同大学言語学哲学科学科長。2002年本学客員教授就任。

■専門分野
専門:言語学、哲学
論文・著書:Reconstructing Spatio Temporal Activities of Neural Sources Using an MEG Vector Beamformer Technique.、
A magnetoencephalographic component whose latency reflects lexical frequency.
受賞:1997-81 NSF Fellow、1981-84 junior Fellow, Society of Fellows, Harvard University

■所属機関
マサチューセッツ工科大学