スマートフォン版はこちら

ニュース

記事詳細

大学院電気電子工学専攻1年の八倉巻さんがIEEE名古屋支部 Student Paper Award受賞。
レアアース磁石を使わない電気自動車、ハイブリッド自動車駆動用モータの研究で

 

金沢工業大学大学院工学研究科電気電子工学専攻博士前期課程1年の八倉巻 祐亮さん(深見 正研究室)が、IEEE名古屋支部Student Paper Award(学生奨励賞)を受賞しました。 *IEEE 米国電気電子学会



IEEE名古屋支部では電気関係学会北陸支部連合大会における学生の優秀な論文発表を表彰する制度として、IEEE名古屋支部Student Paper Awardを設けています。
八倉巻さんは昨年9月に福井工業大学で開催された平成28年度電気関係学会北陸支部連合大会で発表した論文が評価され、この度の受賞となりました。



【受賞した八倉巻さんの研究論文の概要】
電気自動車やハイブリッド自動車駆動用のモータは、高価で希少なレアアース磁石が使われていますが、八倉巻さんはこのレアアース磁石を使わない新構造の同期モータの研究に取り組んでいます。
八倉巻さんは研究中の同期モータについて、回転子形状(特に、回転子形状を決定するオフセットと呼ばれる設計パラメータ)が振動・騒音の一因となるトルク脈動に及ぼす影響をコンピュータシミュレーションにより調べた結果を発表しました。

【講演題目】磁束変調同期モータにおける回転子のオフセットがトルク脈動に及ぼす影響
【著者】八倉巻祐亮・深見 正・島 和男

2017年2月17日UP

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.