スマートフォン版はこちら

ニュース

記事詳細

経営情報学科の専門知識を実店舗経営で実践する「DK art caféプロジェクト」が新しい資金調達方法として注目されている「クラウドファンディング」に挑戦

経営情報の専門知識をタテマチストリートにある実店舗のカフェ経営で実践する「地方創生・商店街活性化・DK art cafeプロジェクト」では、このたび新しい資金調達の方法として注目されているクラウドファンディングを使った店舗営業資金の調達に挑戦しました。調達した資金は目標額の180%に達し、カフェの本格営業に活用されます。

金沢工業大学の経営情報報学科では、「アントレプレナーシップ」や「マーケティング戦略」「コーポレートファイナンス」などの専門科目を通じて、起業時における短期経営計画の作成やマーケティング戦略の立案を実践的に学びます。

「DK art cafeプロジェクト」は31名の学生で構成される産学・地域連携教育研究プロジェクトです(プロジェクトリーダー 経営情報学科4年 高山純平。担当教員 松林賢司 経営情報学科教授)。授業で学んだ専門知識やスキルを、金沢市竪町商店街にある「DK art cafe」という実店舗の企画運営で活かす実践的な教育研究の場となっています。

DK art cafeプロジェクトでは昨年5月に実験的に開業した「DK art cafe」の本格営業を目指すため、昨今、社会性の高いスモールビジネスやプロジェクト向けの新しい資金調達方法として注目されているクラウドファンディングを活用した資金調達を計画しました。6月中旬から朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサイト「A-port」を活用し、半年間におよぶ市場調査と戦略分析に基づく各種プロモーションを実施。121名の方々からのご支援を受け、目標額の180%を調達することができました。

DK art cafeプロジェクトでは調達した資金をカフェの本格営業に活用し、生きた研究活動に取り組んでいく考えです。

クラウドファンディングについて

クラウドファンディングとは、Crowd(群衆)+Funding(資金調達)をかけ合わせた言葉です。

「私の夢で社会に貢献したい!」「地域の問題を私のアイデアで解決したい!」というスモールビジネスやプロジェクトの起案者が、インターネットの専門サイトを活用してその思いを呼びかけ、その呼びかけに共感した人から広く支援金を集める方法です。小額(今回は500円から)から支援できることもその特徴です。インターネットの普及とともに支援額に応じて起案者からリターンを得る購入型を主流に新しいファイナンス方法として世界的にその活用が拡大しています。

今回のDK art cafeプロジェクトによるクラウドファンディングは、準備段階から学生と朝日新聞メディアラボとの地域創成を目的とした共創活動により行われたもので、社会性の高いプロジェクトの一つとして評価されています。

2017年10月16日UP

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.