スマートフォン版はこちら

ニュース

記事詳細

電子情報通信工学科 伊東健治教授にIEEE(米国電気電子学会)の最高級グレード「フェロー」の称号が授与されました

 


電子情報通信工学科伊東健治教授にIEEE(アイ・トリプル・イー。米国電気電子学会)の最高級のグレードであるフェローの称号が授与されました。


ミクサというマイクロ波回路で顕著な業績を挙げたことが評価されたものです。




IEEEは米国に本部をもち、世界160ヶ国に40万人を超える会員を有する世界最大規模の学会です。航空宇宙システム、コンピュータ、電気通信から医用生体工学、電力、家庭用電化製品にいたるまで、幅広い分野で先端技術をリードし、LANや無線LAN、Ethernetなどの標準規格を策定する団体としても知られています。


伊東教授に授与された「フェロー」は、IEEEの正会員の中でも、当該の分野で他の誰もがなしえなかった、あるいは考え付かなかった、まったく新しい理論・システム・環境を考案し、 その分野に革新的な変化をもたらした者に対して、毎年、全正会員の0.1%を上限で選ばれる最上級のグレードで、大学や研究機関、産業界で、その研鑽を極めた証として顕彰される称号となっています。





【伊東教授の業績について】

ミクサというマイクロ波回路での業績(三世代携帯電話での新アーキテクチャ実現など)を認められたものです。


電波の世界(高周波)と情報の世界(低周波)の間をつなぐミクサという電子回路に関する研究に関する評価で、特に電波と電波の干渉に強いミクサと、その通信システム応用に対して新しい提案・実績を示しました。


ダイレクトコンバージョン受信機という電波から直接情報を取り出す超小型化が可能なアーキテクチャに提案回路を搭載し、第三世代携帯電話用として世界ではじめて実用化した点が評価されました。


2014年3月に金沢工業大学大学院電気電子工学専攻博士前期課程を修了し、同年4月に三菱電機株式会社に入社した橋本潤さんが大学院在学中の研究成果を評価され、2015年11月に、IEEE Microwave Theory and Techniques-Society(MTT-S、マイクロ波技術ソサエティ) Japan/Kansai/Nagoya Chaptersより「Futoshi Kuroki Prize」を受賞したのも関連した業績となっています。
(詳細は以下の関連サイトで掲載のニュース「大学院在学中の研究成果がマイクロ波技術の代表的な国際学会論文誌で論文賞受賞」をご覧ください)



【関連サイト】

■IEEE Microwave Theory& Techniques Society Webサイト
MOST RECENT IEEE FELLOWS
Itoh Kenji For contributions to microwave harmonic mixers and applications to mobile terminal devices
https://www.mtt.org/fellows

■IEEE Webサイト(PDF)
2017 Newly Elevated Fellows
Kenji Itoh
Kanazawa Institute of Technology
Nonoichi, Ishikawa, Japan
for contributions to microwave harmonic mixers and applications to mobile terminal devices
https://www.ieee.org/membership_services/membership/fellows/2017_elevated_fellows.pdf


■IEEE Fellowとは?(IEEE Japan Council webサイトより)
http://ieee-jp.org/kaiin/f_seido/about_fellow.html


■KITニュース「大学院在学中の研究成果がマイクロ波技術の代表的な国際学会論文誌で論文賞受賞」(2015年12月17日UP)
http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2015/1199625_3657.html


■KIT研究室ガイド 伊東健治 研究室
http://kitnet.jp/laboratories/labo0060/index.html

2016年12月30日UP

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.