スマートフォン版はこちら

ニュース

記事詳細

「金沢マラソン”おもてなし”プロジェクト」が10月23日開催の「金沢マラソン」で「おっかけ応援クイズラリー」とおっかけ応援AR(拡張現実)アプリ「OMOTEN2016」を企画、運営します

 金沢工業大学の学生による地域共創プロジェクト「金沢マラソン”おもてなし”プロジェクト」(担当教員:松林賢司・経営情報学科 教授、プロジェクトリーダー: 金子七瀬 経営情報学科 3年生 他メンバー12名)が10月23日開催の「金沢マラソン」で「おっかけ応援クイズラリー」とおっかけ応援ARアプリ「OMOTEN2016」を企画、運営します。


金沢マラソンでは沿道応援の一環として5ヶ所の応援スポットを巡る「おっかけ応援コース」が設定されています。



「金沢マラソン”おもてなし”プロジェクト」ではこの「おっかけ応援コース」を盛り上げようと、「おっかけ応援 クイズラリー」を企画、運営します。5ヶ所で応援し、応援の合間にクイズも楽しむもので、クイズに答えてフィニッシュするとクリズラリー完走証と景品がプレゼントされるます。


「おっかけ応援クイズラリー」の詳細は以下の金沢マラソンWebページをご覧ください。
http://www.kanazawa-marathon.jp/cheering/index.html


 


さらに「金沢マラソン”おもてなし”プロジェクト」では、このクイズラリーをAR画像を利用してさらに楽しめる、おっかけ応援アプリ「OMOTEN2016」も企画しました。

     
【おっかけ応援アプリ「OMOTEN2016」について】


金沢マラソンを満喫するAR体験!!

前田利家公アプリキャラクター「としまる」くんと一緒に、金沢の過去から未来をめぐってみよう!


OMOTEN2016〜前田利家公と金沢巡り〜は、金沢マラソン2016の「おっかけ応援コース」で開催されるクイズラリーを、AR画像を利用してさらに楽しめるアプリケーションです。


●アプリの特長 1
クイズラリーの各ポイントに近づくとアプリにお知らせが届きます。
各スポットにいる「としまる」くんをさがそう!

   

●アプリの特長 2
クイズラリーのポイントを見つけたら秘密のバッジをアプリのARカメラからかざしてみよう!
 「としまる」くんのお宝グッズをゲットできるよ!


ダウンロードはこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/id1162048532




*今回の共創活動は「金沢マラソン”おもてなし”プロジェクト」のイベントプロデュース機能とソフト開発会社のPFU、そして沿道応援者の増員を目指す金沢マラソン事務局のコラボレーションで実現しました。

2016年10月21日UP

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.