スマートフォン版はこちら

ニュース

記事詳細

K.I.T.虎ノ門大学院の加藤浩一郎教授が「特許庁長官表彰・知的財産権制度関係功労者」に選ばれました

経済産業省は4月11日、我が国の知的財産権制度の発展等に貢献した個人及び企業等を表彰する平成28年度「知財功労賞」受賞者を発表し、K.I.T.虎ノ門大学院イノベーションマネジメント研究科イノベーションマネジメント専攻主任の加藤浩一郎教授が「特許庁長官表彰・知的財産権制度関係功労者」に選ばれました。

受賞した加藤浩一郎教授


経済産業省 特許庁は毎年4月18日「発明の日」に、知的財産権制度の発展及び普及・啓発に貢献のあった個人に対して「知的財産権制度関係功労者表彰」、また、制度を有効に活用し円滑な運営・発展に貢献のあった企業等に対して「知的財産権制度活用優良企業等表彰」として表彰を行っています。
この2つの表彰の総称が「知財功労賞」で、今年度は経済産業大臣表彰として個人1名と企業等6者、特許庁長官表彰として個人5名と企業等4者が表彰されます。
表彰式は、「発明の日」の4月18日11時から霞が関ビル35階の東海大学校友会館「阿蘇の間・朝日の間」で開催されます。


K.I.T.虎ノ門大学院イノベーションマネジメント研究科イノベーションマネジメント専攻は、金沢工業大学が2016年4月、東京虎ノ門キャンパス(虎ノ門ヒルズ隣)に設置した社会人対象の1年制大学院です。
当大学院で経営を主として学んだ場合は「修士(経営管理)MBA」を取得できます。知的財産マネジメントを主として学んだ場合は「修士(知的財産マネジメント)MIPM」の学位とともに、所定の単位を取得することで、知的財産に関する2つの国家試験「弁理士試験」「知的財産管理技能検定」の一部免除を受けることができます。

KIT虎ノ門大学院Webサイト




加藤浩一郎教授の功績概要は以下のとおりです。
●知的財産教育協会において、平成16年から民間試験として開始した「知的財産検定」に立ち上げから試験委員として関わり、平成20年から国家試験である「知的財産管理技能検定」に移行後は、技能検定委員(統括)を務め、検定試験の設計、開発活動、試験問題作成のマネジメント等に尽力。また、自ら試験官も務めるなど当該検定試験の円滑な実施に寄与し、知的財産権に関する人材の育成に貢献。
●金沢工業大学大学院教授として、多数の知的財産権に関する授業を実施し、知的財産教育研究・専門職大学院協議会理事を創設から歴任するなど、知的財産権に関する人材の育成に貢献。また、知的財産権に関する著書、論文を多数発表しているほか、一般向けの講演活動にも積極的に協力するなど知的財産権制度の普及・啓発に貢献。
(特許庁webページhttps://www.jpo.go.jp/torikumi/hiroba/h28_tizai_kourou.htmより)


2016年4月12日UP

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.