スマートフォン版はこちら

ニュース

記事詳細

夢考房ロボットプロジェクトが「NHK学生ロボコン2015」に出場します

KIT金沢工業大学 夢考房ロボットプロジェクトが「NHK学生ロボコン2015 〜ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会〜」に出場することが決まりました。大会は6月7日(日)に国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木)で開催されます。

夢考房ロボットプロジェクトは、書類審査、1次ビデオ審査、2次ビデオ審査を通過し、20チームが出場するトーナメントのシードチームに選ばれています。

夢考房ロボットプロジェクトのNHK学生ロボコンにおける過去の成績について

「NHK大学ロボコン2013」で3年ぶり3回目の優勝を果たしました。さらに、日本代表として出場した「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2013 ベトナム・ダナン大会」でも優勝し、ロボコン世界一となりました。

夢考房ロボットプロジェクトは、NHK大学ロボコンにおいて2002年の準優勝以降、決勝戦へ進出した割合は5割を超えています。また日本代表選出・ABUロボコン出場は5回で、日本の大学では最多回数を誇ります。

大会名 結果
1996年 ※プロジェクト発足
1998年 NHK大学ロボコン 第7回大会 1回戦敗退
1999年 NHK大学ロボコン 第8回大会 書類審査で落選
2000年 NHK大学ロボコン 第9回大会 1回戦敗退
2001年 NHK大学ロボコン 第10回大会 準決勝進出
2002年 NHK大学ロボコン2002 準優勝、ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出
ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2002 東京大会 ベスト4、ABUロボコン大賞受賞
2003年 NHK大学ロボコン2003 準優勝
2004年 NHK大学ロボコン2004 ベスト4
2005年 NHK大学ロボコン2005 ベスト4、デザイン賞受賞
2006年 NHK大学ロボコン2006 ベスト6、アイデア賞受賞
2007年 NHK大学ロボコン2007 優勝、ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出
ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2007 ハノイ大会 ベスト8、技術賞受賞
2008年 NHK大学ロボコン2008 書類審査で落選
2009年 NHK大学ロボコン2009 準優勝、ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出
ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2009 東京大会 ベスト8
2010年 NHK大学ロボコン2010 優勝、ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出
ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2010 エジプト大会 予選リーグ敗退、技術賞受賞
2011年 NHK大学ロボコン2011 予選リーグ敗退
2012年 NHK大学ロボコン2012 準優勝
2013年 NHK大学ロボコン2013 優勝、ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出
ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2013 ベトナム・ダナン大会 優勝
2014年 NHK大学ロボコン2014 ベスト4

※2002年と2009年に開催されたABUアジア・太平洋ロボットコンテスト東京大会では日本から2チームが出場。

※「NHK大学ロボコン」は、2015年より高等専門学校や大学校が出場できるようになり、「NHK学生ロボコン」と名称が改められました。

「NHK学生ロボコン2015」の競技内容について

今大会の競技課題は「ROBOMINTON:BADMINTON ROBO-GAME」。バドミントンのダブルスをモチーフにしています。2台のロボットが互いに協力し、どのようにシャトルを打ち合うかが今回の競技課題の魅力です。5点先取したチームが勝者となります。

【関連サイト】

特設サイト「ABUロボコン2013ベトナム・ダナン 金沢工業大学が世界一」

KIT金沢工業大学 夢考房 -YUMEKOBO-

金沢工業大学ロボットプロジェクト Twitter(@yumerobopro)

NHK学生ロボコン Webサイト

2015年4月11日UP

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.