スマートフォン版はこちら

ニュース

記事詳細

金沢21世紀美術館で心理情報学科学生がワークショップ

金沢21世紀美術館では、美術館主催イベント「オラファー・エリアソン −あなたが出会うとき」 キッズスタジオ プログラムとして、小学1年生〜4年生を対象に下記のワークショップを開催します。当ワークショップは、金沢工業大学感動デザイン工学研究所の監修のもと、金沢工業大学心理情報学科の学生が企画運営を行います。

①子どものためのワークショップ1「遠い・近いを感じよう」
オラファー・エリアソンの作品鑑賞をしたり、立体視カードを作ったりしながら、子どもたちが目で見える世界の不思議を感じます。
日時:2010年1月31日(日)2回実施 10:30〜11:30 / 13:30〜14:30

  会場:金沢21世紀美術館 キッズスタジオ
②子どものためのワークショップ2 「色・いろいろ感じよう」

オラファー・エリアソン展の作品鑑賞をしたり、色メガネなどを使って色の世界を子どもたちが体験します。
日時:2月28日(日)2回実施 10:30〜11:30 / 13:30〜14:30

会場:金沢21世紀美術館 キッズスタジオ

 
主催:金沢21世紀美術館  協力:金沢工業大学感動デザイン工学研究所 
企画運営:心理情報学科3年学生5名 西野有香、高津舞子、伊藤慎平、佐藤渉、福岡寛
 
オラファー・エリアソンの作品の多くは知覚の体験に関わるものです。 光、影、色、霧、風、波などの自然界に見られるさまざまな現象を作品に取り込んでいますが、その多くは科学的な仕組みを問うものではなく、現象を作り出す仕掛けは既に作品の中で明らかにされています。
今回のワークショップでは、エリアソンの作品を数点鑑賞するとともに、簡単な立体視カードや色メガネを使って、人間の「見る」という行為や知覚の不思議について考えます。 そして心理学の視点から、人が外部環境を認識する仕組みなどを楽しみながら考え、体感します。


   「オラファー・エリアソン −あなたが出会うとき」:金沢21世紀美術館主催展覧会。
2009年11月21日(土)〜2010年3月22日(月)開催

2010年1月30日UP

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.