スマートフォン版はこちら

ニュース

記事詳細

夢考房チームが新車両で燃費1840kmを記録し優勝。「Hondaエコノパワー燃費競技全国大会」(10/11)

金沢工業大学夢考房エコランプロジェクトは、10月11日(日)、栃木県の「ツインリンクもてぎ」スーパースピードウエイて開催された省エネカーによる燃費競技大会「第29回本田宗一郎杯Hondaエコノパワー燃費競技全国大会」のグループIII(大学・短大・高専・専門学校クラス)に09年に開発した新車両で参戦し、燃費1840 km/リットルを記録し、優勝しました。

夢考房エコランプロジェクトのみなさん

新車両の名称は「stradale」
夢考房エコランプロジェクトが09年に開発した新車両の名称は「stradale」(ストゥラダーレ)。イタリア語で「道」を意味します


夢考房チームは昨年の第28回大会でも、学生自身で製作した35ccのオリジナルエンジン搭載車両「GoldenEagle06」で燃費1691km/リットルを記録しグループIIIで優勝していますが、新車両「stradale」では、このオリジナルエンジンに改良を加えるとともに、車体も新たに製作し、車体重量を4kg軽くし、27.3kgにまで軽量化を図りました。(車体はCFRP炭素繊維強化プラスチック製)。 


stradale」(ストゥラダーレ)は、自分たちの技術が公道を走る車に活かされることを願って名づけられたものです。

STRADALE


大会について
「本田宗一郎杯Hondaエコノパワー燃費競技全国大会」は、グループI(中学生クラス)、グループII(高等学校クラス)、グループIII(大学・短大・高専・専門学校クラス)、グループIV(一般クラス)、2人乗りクラス、ニューチャレンジクラス、市販車クラスという7つのクラスがあります。


夢考房チームが出場したグループIIIには109チームのエントリーがあり、一人乗りの自作自動車でコースを平均時速25km/h以上にて1周約2.4kmのコースを7周し(スタートからゴールまでの走行距離16389.68m)、どれだけ少ない燃料で走行できるかという記録を競いました。


グループIIIの主な結果
1位:金沢工業大学(記録1840.193km/リットル)
2位:名城大学(記録1596.921km/リットル)
3位:千葉県自動車総合大学校(1592.752km/リットル)


快走するゴールデンイーグル09

快走するゴールデンイーグル09


「本田宗一郎杯Hondaエコノパワー燃費競技全国大会」おける 夢考房チームの主な成績


  • 2006年第26回大会。
    既成エンジンをベースとした「G.E.ALTiC」で、グループIIIに出場。燃費2079km/リットルを記録し、優勝。
  • 2007年第27回大会
    学生初のオリジナルエンジン搭載車両「GoldenEagle06」でニューチャレンジクラスに出場。燃費1713km/リットルを記録し、優勝。
  • 2008年第28回大会
    「GoldenEagle06」でグループIIIに出場し、燃費1691km/リットルを記録し、優勝。
  • 2009年第29回大会
    新車両「「stradale」」でグループIIIに出場し、燃費1840km/リットルを記録し、優勝。

stradale」は今年8月23日(日)に開催された「第13回スーパーマイレッジカーチャレンジ広島」でも燃費2294.6km/リットルを記録し、総合2位、大学クラスで優勝しています。
http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2009/1188724_2282.html

 



【夢考房エコランプロジェクト ホームページ】
http://www2.kanazawa-it.ac.jp/ecorun/index2.html


【本田宗一郎杯Hondaエコノパワー燃費競技全国大会ホームページ】
http://www.motorsportsplanning.co.jp/ecorun/page4.html

2009年10月11日UP

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.