スマートフォン版はこちら

ニュース

記事詳細

博士前期課程1年の竹内さんが日本材料学会から優秀講演発表賞を受賞

 
 環境土木工学専攻の修士1年生の竹内傑君が、5月24日(日)に愛媛県松山市の愛媛大学で開催された(社)日本材料学会の第58期学術講演会において工学設計Ⅲの成果の一部を発表し、「優秀講演発表賞」を受賞しました。

 題目は「既設RC部材における腐食モニタリングシステムの開発」で、日本材料学会サイトでも紹介もされております。


http://www.jsms.jp/prize/yushu58.htm


 建設材料のみならず、機械・電子・化学などの幅広い材料分野を対象にして、延べ220件の発表があり、内35歳以下の発表者を対象に、厳正なる審査を経て、竹内君を含めた6名が優秀講演賞を受賞しております。


 竹内君の講演では、鉄筋コンクリートの補修後の対策効果を定量的に測定する技術を開発しました。


 研究を指導する宮里准教授のコメント
「研究室の第1期生および第2期生として所属し、大学院博士後期課程まで進学した平石陽一(平成19年度修了)ならびに花岡大伸(平成20年度終了)が卒業した。これにより、学部から連続して進学したドクター生が居なくなり、平成21年度からは「研究室の第2世代」に転換している。この第2世代では初となる優秀講演賞を、年度当初の6月に竹内君が受賞したことで、現在の宮里研に所属する周囲の学生(同期・後輩)が、竹内君(竹内さん)を一つの具体的な目標として切磋琢磨する環境が整った。今後も、竹内君をはじめ、竹内君の周囲の学生も含めて、彼ら・彼女らの成長が楽しみである。また、この様な人材を育成することで、金沢工業大学環境土木工学科(大学院環境土木工学専攻)が社会から必要とされる教育機関になると信じている。」

2009年6月12日UP

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.