HOME > 利用案内 > LCポータルについて

LCポータルについて

LCポータルで利用できる主なサービス

LCポータルとは、ライブラリーセンターがネットワーク上で提供する、利用者のための全く新しい集いの広場のことです。実際にライブラリーセンターを利用するのと同様に、さまざまな情報収集や利用者同士の情報交換に大いに活用してください。

新着紹介/One Point Message
(学内向けお知らせ)

新着紹介では、日々入ってくる図書や雑誌の最新情報を見ることができます。また、あらかじめ登録しておくことで好きな分野の図書や雑誌の最新情報を個別に見ることもできます。
One Point Messageや伝言メッセージではライブラリーセンターからの学内利用者向けの情報や個人宛てのお知らせ・案内を見ることができます。
ポータル画面1
お問い合わせ・ご意見受付窓口
ライブラリーセンター利用に関するさまざまな問い合わせ(レファレンス)の窓口になっています。問い合わせの回答は、電子メールでも受け取ることもできます。また各種問い合わせのFAQ(よくある質問)も見ることができます。
ポータル画面2
貸出ランキング
どんな図書が多く読まれているかを各種ランキングで見ることができます。また、どんな図書が役立っているか参考情報として、書評から見た役立ち度ランキングも見ることができます。
ポータル画面3
書評ポータル
利用者自身が、自分で読んだ図書の書評を登録することができます。また、他の利用者の書評を参考にして、自分にあった図書を見つけることができます。
ポータル画面4
バーチャルライブラリー
ネットワーク上に、利用者個人の書棚を作ることができます。書棚は、公開や非公開に設定できます。
レポート課題や実験演習等で利用した図書等を登録した書棚を作ることによって、学習歴のポートフォリオとして活用することもできます。
ポータル画面5
電子ジャーナルの利用
<電子ジャーナルポータルサイト>
本学が閲覧できるすべてのフルテキストジャーナルを一つのサイトから簡単に検索できる入口です。
タイトル名・ISSN・DOI・データベースなどで検索し、その結果(雑誌・論文情報)からフルテキストへたどり着くための道先案内をしてくれます。
ポータル画面6
データベースの利用
<電子情報サイトリンク集>
外部データベースや電子ジャーナルパッケージの情報の検索ができます。
一例:学内で利用できる情報検索
ポータル画面7
Webサービス
LCポータル上から、資料購入/複写・貸借、図書利用状況照会、申込み情報送信ができるサービスです。
  • 資料購入/複写・貸借(資料購入は教職員のみ)
    図書資料の購入依頼や文献の複写・貸借ができます。
  • 図書利用状況照会(貸出中・予約中・期限切・パスワード変更)
    現在貸出している図書の状況や予約している図書の状況確認ができます。
ポータル画面8
講習会・講座案内
SLが開催する講習会やデータベースの講座の申込みができます。
ポータル画面
レファレンスサービス
学習・調査研究活動における資料の質問や相談を受け付けて情報検索や文献調査などのサポートすることをレファレンスサービスといいます。ここではライブラリーセンターが行っている各種レファレンスサービス情報を見ることができます。
  • サブジェクトライブラリアン(SL)制度
  • 資料照会と事項調査
  • 情報検索(電子ジャーナル・外部データベース利用))
  • 文献複写・相互貸借
ポータル画面9
SLと学習支援
サブジェクトライブラリアン(SL)と学習支援デスクをはじめとしたライブラリーセンターがサポートしている学習支援情報を見ることができます。
  • SL紹介
  • 学習支援デスク学期単位時間割表
  • Web教材
ポータル画面10
資料と文献の探し方
自分のほしい資料や文献等をどうやって探せばよいか。図書や雑誌等に分けて、それぞれの調査方法と入手の仕方を確認することができます。
  • 図書の探し方
  • 雑誌・雑誌論文の探し方
  • 新聞記事・特許・規格等の探し方
ポータル画面11
記入フォーム・資料ダウンロード
ライブラリーセンターが発信する各種資料のダウンロードができます。
<ダウンロードできる主な資料>
  • ライブラリーセンター利用案内
  • 論文登録書関連
  • リザーブドブックの申請書関連
  • 文献複写・貸借関連
  • 文章の書き方
ポータル画面12
その他(学内専用)
  • 学生業績(概要)データベース
  • 海外渡航者情報検索
  • マルチメディア考房
 
ページのトップへ戻る

LCポータル利用方法

<STEP1>
ログイン画面が表示されましたら、利用者番号とパスワードを入力し「ログイン」ボタンをクリックします。利用者番号は、学生証裏面に記載してある8ケタの数字です。パスワードの初期値は和暦の生年月日になっています。

(例)利用者番号:01234567
   パスワード:h010203
   (平成元年2月3日生まれの場合)

※学生ポータルからリンクボタンを押してジャンプした場合は、この場面は出ません(ログイン手続きが省略されて、直接LCポータルに入ります)。
ポータル画面20
<STEP2>
ログインすると「利用に関するガイドライン」が表示されるので内容を読み、同意する場合は、「同意する」をクリックして進んでください。次に利用者情報画面が表示されますので、必要な事項を入力してください。
※メールアドレスは送信文字数の制限のある携帯電話のアドレスは避けてください。
※登録内容は後からでも変更することができます。
ポータル画面21
※実際に利用してみる > LCポータル(学内専用)へ
ページトップへ