金沢工大・国際高専への
寄付について

Donations

相続財産からの寄付について

近年、少子高齢化による社会情勢の変化や相続に関わる法制度の変更などにより、遺言や相続に関する関心が非常に高まっております。『遺言による寄付(遺贈という)』(注1)又は『相続人による寄付』(注2)は、「故人が築いてきた大切な財産を社会のために役立てたい」という高邁な精神の実現に繋がるものです。本学園では、財産の全て又は一部を本学園の教育研究の充実発展に役立てたいという故人やご遺族の篤志にお応えできるよう「遺贈又は相続財産による寄付制度」の取扱いを開始しました。いずれも寄付金に係る相続税が免除になる等、税制上の優遇措置が受けられます。

本制度をご理解のうえ、ご検討いただきますようお願い申し上げます。

(注1)遺贈:遺言により自分の築いた財産を特定の人に無償で贈与すること(本人遺志)

(注2)相続による寄付:相続により遺産を受けた者が当該遺産の一部を法定期限内に教育研究の用に供すること(受遺者意思)

遺贈又は相続人による寄付の流れ

親族の死亡により財産を相続した場合や遺言により親族以外の者から財産を相続した場合、財産を相続した者には、原則として相続税が課税されます。しかし財産を相続した者が相続税の申告書の提出期限(原則として相続の開始した日又は遺贈が生じた日の翌日から10ヶ月経過日)までに公益法人等(私立学校を含む)に対して寄付をした場合には、税法上の優遇措置が適用され、課税対象の相続財産から寄付金額分が控除されます。

お問い合わせ

学校法人金沢工業大学 工学アカデミア計画 寄付金係
〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1MAP
TEL:076-248-9868 (直通) / FAX:076-248-9934 (直通)
E-Mail:kifu@kanazawa-it.ac.jp

KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.