>数理工教育研究センターとは   >アクセス   >お問い合わせ   >センター利用状況グラフ   >金沢工業大学

数理リテラシー特別講座(基礎編・応用編)

ベクトル解析

学年

2年次

対象学系

電気系

定員

50名

実施教室

23・320 室

日程

8月7日(月)、8月8日(火) 3・4 時限
90分 × 4コマ

備考

・定員に達し次第、締切ります。(追加の申込み受付はありません。)
・筆記用具とノートを持参してください。

内容

・勾配(grad)発散(div)
・回転(curl)
・ガウスの法則とアンペールの法則

講座のねらい

・専門で「電気磁気学」を勉強する準備として、ベクトルの微分積分の基本的な計算を演習問題を解きながら理解します。

メリット
つながる分野

・電磁気の計算では、ベクトルを多用します。勾配、発散、回転が分かると、電磁気学をより深く理解できます。
・3期、4期の「電気磁気学Ⅰ・Ⅱ」へとつながる内容です。