情報フロンティア学部

教育目標

変化、発展する高度情報社会においては、情報技術を積極的に活用して問題把握、問題解決できる人材があらゆる分野で求められている。本学部では、「情報」を「もの・人・社会」の間におけるコミュニケーションの手段と捉えて、メディア、心理、経営の領域にとらわれず協同して総合的に修得させる。さらに、修得した知識・技術を人間と社会に対する幅広い視野で活用でき、人々の生活をより豊かにデザインできる柔軟で創造力のある人材を育成する。

キーワード

●情報技術の活用
●情報コミュニケーション技術
●情報デザイン力
●文理融合(メディア・心理・経営)