環境・建築学部

教育目標

現代は、豊かな生活や活動が営める持続可能な環境づくりを求めている。本学部の環境づくりは、住宅やインテリアを含む建築環境、まちづくりや都市計画の地域環境、交通・河川・水・緑の国土環境、自然や生物多様性を守る地球環境など、身近な空間からグローバルな環境に至る広い分野を対象とする。各分野はそれぞれ快適・便利・安全・美しさ・省エネルギーを追求し計画すると同時に、金沢・北陸を学びのフィールドにしながら建築から国土までの連続的な環境構築を実践できる人材を育成する。

キーワード

●環境づくり
●持続可能性
●環境形成の計画力
●環境構築の実践力