工学部

教育目標

社会の成長と発展を支えてきた「ものづくり」において、社会環境の変化に伴い高付加価値少量多品種生産方式への転換が求められている。限りある資源やエネルギーを有効に利用するとともに、確かな技術基盤、情報基盤に基づく地球環境と調和した高度な技術革新が重要である。本学部では、基礎学力と応用技術を修得し、社会を支える主要な三大技術である機械系、電気系、情報工学系の技術およびそれらの融合技術を発展させ、グローバルな視野で活躍できる創造性豊かな人材を育成する。

キーワード

●ものづくり
●資源・エネルギー利用技術
●情報基盤技術
●技術革新
●融合技術